朝シャンのメリットを味方にする

朝シャンが習慣化している人は急に朝シャンをしなくなることで生活リズムが乱れる原因になることもあります。

朝シャンは気分爽快にしたり、その日1日のスタートを自覚させたり、
何よりスタイリングが決まりやすく自分でモテ髪を作りやすいものです。
またシャンプーの清潔感あふれる香りも気分的にいいものですよね。

こうした朝シャンのメリットを味方にするためには、
朝シャンの正しいやり方を身につけ実行することにあります。
逆に間違った朝シャンを続けていると健康な髪の毛を育てていくことはできません。

そこで朝シャンで健康な髪の毛を育てていくための方法をご紹介します。

朝シャンで健康な髪の毛を育てる方法

朝シャンで健康な髪の毛を育てる方法は以下になります。

早起きして時間を確保する
朝シャンをするために早起きして時間を確保しましょう。
これはシャンプーでしっかり汚れを落としながらマッサージをしてすすぐまでを夜のシャンプーと同様に念入りに行うためです。
但し朝食の時間を朝シャンに費やすのは厳禁です。朝食を抜くと髪に栄養が行き渡らず不健康な髪の毛になってしまいます。
外出時は忘れずにリンスもする
シャンプーのみでは紫外線を防いだり、庇護膜がない状態であるため外出前の朝シャンでは必ずリンスもしましょう。
シャンプー後の髪は傷みやすく、髪の表面にあるキューティクルが開きっぱなしになっているため、この状態で紫外線を浴びるわけにはいきません。
リンスは紫外線から髪を守る薄い膜をつくり、髪を保護してくれるというわけです。
朝シャンと夜シャン
睡眠時の育毛促進のために朝晩の2回シャンプーをするか1日に2回入浴するのも効果的です。
汚れを取り疲れを癒す夜シャン、寝癖直しが簡単で爽やかな1日をスタートできる朝シャン。これら2回にする場合には夜は念入りにしっかりと、朝は念入りでもササッと行うのが良いでしょう。
朝シャンより朝風呂
朝シャンより朝風呂(シャワーや入浴)でシャンプーする方が頭皮の血行促進にとっても効果的です。

このように朝シャンのメリットを味方につけたヘアケアに取り組んでいくのもいいですね。

スポンサードリンク