正しい洗髪方法

シャンプーはヘアケアの基本です。
だからこそ正しい洗髪方法を身につける必要があります。
そこで正しい洗髪方法をご紹介します。

まずシャンプーをしっかりと泡立てます。
次に頭皮を洗っていくわけですがこの時、
ごしごし洗いではなくマッサージするようにソフトに洗いましょう。
痒みがあるからと爪を立ててのゴシゴシ洗いはNGです。

ポイントは、指の腹でゆっくりと時間を掛けて毛穴に詰まった汚れや脂分を落とすことです。

なので洗髪では髪の毛の汚れを落とすだけでなく頭皮の汚れも落とさなければならないことを覚えておき、頭皮の汚れが酷い時は2度洗いしてキレイに汚れを落としましょう。

頭皮に指圧でもするように指の腹に力を込めてマッサージをするように洗うと、
頭皮の血行促進に繋がりより効果的な洗髪が可能になります。

すすぎは油断大敵

男性は短髪の人が多いせいか、
シャンプーをした後のすすぎが雑な人が多いです。
単純に泡が全部髪の毛からなくなればOK!という人も少なくないですね。

実は洗髪にとってすすぎという行為は最も重要な作業になります。
何故なら髪の毛や頭皮にシャンプー剤が残ってしまった場合、
◆髪の毛の傷み
◆フケ
◆頭皮の痒み
などトラブルの原因になるためです。

シャンプーのすすぎは思いの外しっかりされていないケースが多いのです。
これではどんなに高価なアイテムを取り入れてヘアケアに取り組んでも、
ヘアケアの基本であるシャンプーのすすぎが雑なだけでモテ髪にはなれませんよ。

仕上げはリンス

洗髪で髪を整える仕上げに使用するのは適量のリンスあるいはコンディショナーです。
この場合もシャンプーと同様、すすぎはしっかりと行わなければなりません。

ちなみに
現在使用しているリンスやコンディショナーは頭皮についても大丈夫なものを使用していますか?
それとも
頭皮に付けず髪の毛だけにつけるものを使用していますか?
リンスやコンディショナーを購入の際、この点を意識したことはありますでしょうか。

もし髪の毛だけにつけるタイプであるにもかかわらず頭皮に擦り込んで使用していたとしたら、
それは健全な頭皮環境を破壊する要因になってしまいます。

そのためシャンプーやリンスまたはコンディショナーを購入する前に、
それぞれの特長や性質を把握しておくことをオススメします。

自分に合ったシャンプー・リンスを使用した正しい洗髪方法でモテ髪を目指しましょう。

スポンサードリンク